スリージェネレーションズ

お盆をすぎたら秋靴の準備を、「デリケートクリーム」で寝かせていた靴を乾燥からリフレッシュ!

 

 

こんにちは、スタッフなべです。

 

お盆を過ぎると不思議と気候が落ち着いてくる気がしませんか?

 

今年はまだまだ猛暑でそれどころではないですが、何となく夕方の空気が涼しかったり、暗くなるのが早くなったような?

 

そんな気がして、秋が近付いているんだなと感じます。

 

 

 

 

さて、まだまだサンダルが大活躍ですが、秋靴のお手入れをしませんか?

 

「時期になったら出したらいいか」と思いがちですが、秋~冬に履く靴は、その季節以外はずっとしまわれたまま…

 

 

つまり乾燥してカラカラ状態です!

 

 

そんな状態で履いたら乾燥によるヒビ割れができたり、水がかかったら思い切り吸ってしまうのでシミになったりします。

 

 

 

 

↑↑↑

よくこの部分がパリパリになって割れてしまうのは、水分油分が失われて革が固くなっているから…

 

 

そうなってしまう前に保革(革に水分と油分を与える)をしてあげましょう!

 

 

 

 

当店ではスムースレザーには「デリケートクリーム」をおすすめしております。

 

 

 

 

 

 

 

写真のように、少量布につけてサッと伸ばしていきます。

 

※革によっては吸いすぎてシミになるものもありますので、最初は目立たない所に少量塗って、乾いた状態を確認してから塗りましょう。

 

 

このクリームには、ラノリンという羊の油が含まれていて、革を柔らかくしてくれる効果があります。

 

乾燥した革にピッタリのケアクリームですね。

 

 

もちろん他メーカーさんでも水分、油分を革に補給するアイテムが出ています。

 

お手元のクリームを確認して頂き、ぜひ秋靴を履く前にお手入れしてあげてくださいね。

 

 

 

スエードには「スエードカラーフレッシュスプレー」がオススメ!

 

 

 

category : 靴のお手入れ、お修理、靴紐の結び方など

Blog Top


TOP