TEL : 06-6647-1776 10時〜18時(土日祝除く)
(お問合せ窓口:野口彦株式会社)

スリージェネレーションズ

three generationsのお手入れ方法【スムースレザーの靴編】

こんにちは!
今日はthree generationsの定番シリーズ
「04」シューズのお手入れについてご紹介したいと思います。
 
three generationsといえば04シューズ、中でも0410、0412シューズはオンオフどちらも使えるので、玄関にあるとつい毎回履きたくなってしまいますね。
 
 
一見するとスニーカーにも見える、そこが良いこの靴ですが、作りはしっかり革靴なのでシューケアがかなり重要です。
 
当社でおすすめ、またアドバイスも頂いておりますシューケアブランド「R&D」さんのM.モウブレィアイテムと合わせて、04シューズのおすすめのお手入れ方法をご案内していきます。
 
スムースレザー
●04シューズ(スムースレザー)のお手入れ方法●
 
 
【お手入れ前に!】準備をする
しっかりお手入れする時にはまずこれを行いましょう。
靴紐をほどいて、普段は隠れているシューホールの裏やベロについたホコリを馬毛ブラシ、布などで落とします。
 
 

 
そしてインソールを外せる場合は外して中の汚れもチェック。
 
 

 
靴の中はホコリやごみがたまりやすく、雑菌が繁殖しやすい環境になっています。
定期的なチェックで清潔に保ちましょう。
 
 

 
見えない部分の汚れを取り除いたらシューキーパーを入れます。
※シューキーパーは靴に合ったものを使用しましょう。
これで型崩れを防ぎ、履きシワを伸ばします。
 
 
 
↓ ↓
 
 
 
1.【馬毛ブラシ】のような柔らかいブラシで全体をブラッシング
 

 
革についた砂やほこりを落とします。
水気の汚れは濡らして硬く絞った布や柔らかい布で拭きとります。
※当店では【M.モゥブレィ プロホースブラシ】を使用しています。
 
 
 
↓ ↓
 
 
 
2.【革用汚れ落とし】で汚れを落とす
 

 
革用クリーナーで靴全体の汚れを落とします。
汚れと一緒に革の色も多少落ちる事がありますので、色落ちがわかる白い布を使用し、靴の色味を全体的に見ながら行います。
 
 
・【M.モゥブレィ ステインリムーバー】を使用の場合
【M.モゥブレィ リムーバークロス】、もしくは写真のような綿生地の布切れを指に巻き、1.2滴(クロスに50円玉くらいに広がる程度)を浸みこませて全体を優しくまんべんなく拭きます。
汚れの具合にもよりますが、上記の方法で3回程を目安に行ってください。
 
 

 

 
革の重なっている部分や、巻き上げの部分は汚れがたまりやすいので念入りに。
 

 
汚れと一緒に色も少し落ちていますが、これは染めている革では起こることなので大丈夫です。
擦りすぎるとその分色も落ちやすいので、全体的に色味を見ながら拭き取りしてください。
 
【M.モゥブレィ ステインリムーバー】を使用しています。【M.モゥブレィ リムーバークロス】とご一緒にどうぞ。
 
 
 
↓ ↓
 
 
 
3.【革用保革クリーム】を塗っていく
 

 
汚れ落としで汚れを落とすと革がさっぱりした状態になります。
これは革の潤いも落ちた状態で、いわゆる”すっぴん”です。
 
ここから保革剤や補色を入れていきますが、クリームは靴の部位の中でも芯の入った硬い部分から塗っていきましょう。
 

 
(例)靴の先⇒かかと⇒中心
先に芯のない場合:かかと⇒中心⇒靴の先
 
・デリケートクリームを塗るタイミング
革の状態がひどく乾燥している場合はシューズクリームや補色クリームを塗る前に、革の保湿、保革に特化しているデリケートクリームで革に潤いを与えましょう。
成分の大部分が水分なのと革を柔らかくする成分が入っており、革がしなやかになり、乾燥による割れを防げます。
塗った後は少し時間をおいてから別のクリームを塗ることをおすすめします。
※当店では【M.モゥブレィ デリケートクリーム】を使用しています。
 
 
・擦れで色抜けがある場合
全体に保革クリームを塗ってから補色クリームで補っていきます。
 
・【M.モゥブレィ ペネトレイトブラシ】を使用する場合
 

 
クリームをブラシ先に米粒2つ程度の量をつけて靴の先から円を描くように塗っていきます。
 

 
塗ると全体的に曇ったような状態になります。
ここからブラッシングでピカピカにしていきましょう。

※当店では【M.モゥブレィ ペネトレイトブラシ】【M.モゥブレィ シュークリームジャー】を使用しています。
 
 
 
↓ ↓
 
 
 
4.【化繊/豚毛ブラシ】でクリームをなじませる
全体にクリームを塗りこんだら【化繊/豚毛ブラシ】で全体的に磨いていく。
コシのある毛で革にしっかりとクリームを浸透させます。
クリームが透明になり、全体にツヤが出たらOK。
※当店では【M.モゥブレィ プロホワイトブラシ】を使用しています。
 

 
元の状態と比べる為に左右並べてみました。
右がクリームを塗ってブラッシングした方です。
この時点ではナチュラルな光沢の仕上がりになっています。
 
 
 
↓ ↓
 
 
 
5.【クロス】で仕上げ &【鏡面磨き】仕上げ
 
ブラッシングして満足のいくツヤが出たら最後は柔らかな布や【ツヤ出し用のクロス】で余分なクリームをふき取り、仕上げます。
 

 
※当店では【M.モゥブレィ グローブクロス】で仕上げをしています。
 
 
・靴先を鏡面磨きする場合
 

 
※当店では【M.モゥブレィ ポリッシングコットン】【M.モゥブレィ ハイシャインポリッシュ】とキャップ一杯の水を使用します。
 

 
ハイシャインポリッシュをしっかりと塗りこみます。
この時、少量だと光りにくくなるので、気持ちしっかりめに塗るのがコツです。
これだけ塗ればOK!という量はないので、好みの光り具合になる量を探っていきましょう。
 

 

 

 
塗りこんだら水を一滴、指で落とします。
この一滴をハイシャインポリッシュを塗ったクロスでくるくると塗りこんでいきます。
 
この工程を理想の光沢が出るまで繰り返します。
慣れてくると数分で光りだしますが、最初は根気強く磨いていきましょう。
 
どのくらい磨けばいいかを見る為にもう片方の靴を並べておくとわかりやすいです。
 

 
ハイシャインポリッシュを塗りこむ時に巻き上げの革にコットンが当たると色が移る事があります。
端を塗る時は慎重に、もしあればマスキングテープでガードするのもおすすめです。
 

 

 
塗りこむ時は指先ではなく指の腹を当てるようなイメージで塗るとムラなくツヤがでました。
 

 
約10分程磨いてこのようになりました。
最初よりも光ってるような気がします!
 

 
よく見るとシワや細かな傷も目立たなくなっています。
 

 
04シューズはかかとのこの部分もちょっと光沢がありますので、こちらも同じように光らせておきます。
 
 
 
↓ ↓
 
 
 
6.【防水スプレー】で防汚、防水処理
【防水スプレー】を全体に振ります。
防水効果のある膜をはってくれるので、水濡れや汚れが付くのを防いでくれます。
鏡面磨きをした部分はスプレーの成分で曇るので、なるべく避けるか、布でカバーして吹きかけると◎です。
※当店では【M.モゥブレィ プロテクターアルファ】を使用しています。
 

 
 
これで完成です!お疲れ様でした!!
 
最初は「面倒!」と思うかもしれませんが、手順を覚えるとお手入れが段々と楽しくなってくると思います。
 
ピカピカの靴で気持ちよくお出かけしましょう♪
 
 
 
 
 
●その他ワンポイント●
 
 
●巻き上げ部分のお手入れは?
 
04シリーズは外側と踵に巻き上げの革があります。
ここは靴の形状を保ち、足を入れた時にフィット感をよくする為の部分で、
履いていると擦れやすい部分です。
スムースレザーというより、少し毛羽立ちのある分厚い革を使用しています。


 
お手入れをする場合、スムースレザー用のクリームだと水分を吸い過ぎて
シミになる可能性があります。
上記の写真のように、デリケートクリームは
すぐに吸収されますが少しシミになりました。

全体に塗れば目立たないかもしれないですが、
擦れている部分に塗ると色が濃くなるかと思います。
 
※当店ではスエード用の保革剤、【M.モゥブレィ スエードカラーフレッシュスプレー】を使用しています。

 
 
 
 
 
★今回使用したケア用品たち★
M.モゥブレィ プロホースブラシ 1,200円(税抜)
M.モゥブレィ ステインリムーバー 600円(税抜)~
M.モゥブレィ リムーバークロス 400円(税抜)
M.モゥブレィ デリケートクリーム 1,000円(税抜)
M.モゥブレィ ペネトレイトブラシ 400円(税抜)
M.モゥブレィ シュークリームジャー 900円(税抜)
M.モゥブレィ プロホワイトブラシ 1,000円(税抜)
M.モゥブレィ グローブクロス 500円(税抜)
M.モゥブレィ ポリッシングコットン 400円(税抜)
M.モゥブレィ ハイシャインポリッシュ 800円(税抜)
M.モゥブレィ プロテクターアルファ 1,500円(税抜)
M.モゥブレィ スエードカラーフレッシュスプレー 1,500円(税抜)
 
 
 
 
 

Blog Top


TOP