TEL : 06-6647-1776 10時〜18時(土日祝除く)
(お問合せ窓口:野口彦株式会社)

スリージェネレーションズ

three generations シューズのソール削れ、底面ゴムの交換、修理ができます!

 
こんにちは!スタッフのナベです。
 
日頃three generationsシューズをご愛用頂きありがとうございます。
 
いつもはお手入れの記事を書かせてもらっているのですが、今日はお修理についてのご案内です。
 
 
皆さん、お持ちのthree generationsシューズの靴底はチェックしていますか?
 
アッパーは革靴、ソールはスニーカー、アクティブに履かれる事が多いのですが、作りは革靴です。
 
 
アッパーの革は定期的なお手入れで長持ちさせることができますが、ソールはいかがでしょうか。
 

 
一番底面のゴムソールが削れてきたら、削れきってしまう前にお修理しましょう。
 
 
もし、ゴムソールのさらに上の層(写真の発泡素材部分)や革部分まで削れてしまっていたら、修理が難しくなることがあります。
 
同じ色、素材が修理店にないと代用の素材で削れた部分を補うので、そうなると見た目が多少変わってまいります。
 
 
底なんてぱっと見わからないよ、なんて思われるかもしれません。
 
 
ですが、せっかくthree generationsの靴のデザインを気に入って履いているので、デザインそのままに長く履いて頂きたいのです……!!
 
 
そこで当社では、
 
\\ three generations04シリーズのゴムソール交換修理をしております //
 
 
少しですが工場からソールを調達し、専属の修理店で底面のゴムソール層を丸ごと交換致します。
 
かかとだけ、前だけ、のハーフ交換は専用ソールではなくなりますが、そちらもお修理を承っております。
 
専用ソールはお修理のご希望が集中すると無くなる可能性がございます。
 
また次回の商品入荷の際に取り寄せますが、ご検討の方はぜひ一度お問い合わせくださいませ。
 
 

▲ three generations専用ゴムソール ▲
 

▲ かかとのみ別素材でお修理した状態 ▲
 
●お修理前にこちらをチェック!
⇒【 three generationsシューズ ご購入後のお修理サポート 】

 
●お修理のご依頼はこちら⇒【 three generations お修理ご依頼(ご注文)】
 
 
 

Blog Top


TOP