TEL : 06-6647-1776 10時〜18時(土日祝除く)
(お問合せ窓口:野口彦株式会社)

スリージェネレーションズ

靴クリーム選び方、クリームの色選びについて

こんにちは。

今日は靴に塗るクリームの色についてのお話です。
 
日頃、靴を履いていると、日差しや雨にさらされたり、どこかに当たったり、擦れたり…
いつの間にか色が落ちていることがあると思います。
 
お気に入りの靴はなおさら、気になってしまいますよね。
 
そんな時、「色付きの靴クリームでカバーしよう!」となります。
 
 

 
靴クリームといってもたくさん種類があります。
 
各ブランドで成分の違いやカラー展開もさまざまですね。
 
当店ではM.モウブレィのシュークリームジャーを取り扱っていますが、クリームの色は実際に革にどれだけ付いているのでしょう?
 
シュークリームジャーは革につけた時、クリームの色のままではなく、少し薄く着色されます。

試しにクリームを紙に伸ばしてみました。
 
 

 
かなり薄く感じますね。
 
一発でその色が付かないのはもどかしい!と思うかもしれませんが、薄く着いてくれることで、難しい色の革にも少しずつ色を馴染ませる事ができます。
 
絵具や油性マジックのように色が付くクリームもありますが、いきなりその色を付けて、よく見たら周りの色と違ったり、かえって目立ってしまったり、なんて事があっては大変ですよね。
 
そんなリスクを防いでくれる、とても優しい染まり方です。
 
さて、それぞれはどのカラーだったのでしょう?
 
 

 
クリーム自体はとても濃い色です!
 
ブラックとネイビーブルーのクリームはクリームだけだとどっちか区別も付きにくいですね…
 

 
写真が回転してしまいました(;’∀’)
 
後ろのラベルシールの色を薄くした感じですね。
 
お店で選ぶときに参考になりそうです。
 
 
 
皆さんのお持ちのクリームもきっと、クリームの色と実際に革に着く色は違うと思います。
 
今回はM.モウブレィ シュークリームジャーでご紹介しましたが、他のメーカーのクリームではまた違った染まり方をするかもしれません。是非ぜひ!試してみてください。
 
色味も染まり方もそれぞれ違う…という事は、お持ちの革にピッタリ合う色があるかもしれないですし、なくても組み合わせてつくれるかもしれないということです!
 
お気に入りの靴にベストなクリームを選んであげましょう。
 
 
 
 
 

★今回使用したシューケア商品★
M.モゥブレィ シュークリームジャー 900円(税抜き)
 
 
 

Blog Top


TOP