TEL : 06-6647-1776 10時〜18時(土日祝除く)
(お問合せ窓口:野口彦株式会社)

スリージェネレーションズ

【実験】家にあるもので革靴のへこみを修理したい!お湯とプリン瓶とマッサージ棒でへこみ戻し。

こんにちは。
今日は靴のお悩みでよくある革の傷やへこみについてです。
 
three generationsシューズは先(ノーズ)が少し長めのデザインなので、履いた時にシャープな印象ですね。
 
他の人から見た時も足先は目がいくポイント。
 
ですが普段履いていて、どこかに当ててしまいやすい箇所でもあります。
 
よくお修理で傷や革のめくれを見ますが、当ててへこんでいる部分もよくあります。
 

 
 
お持ちの靴でこういった傷、ありませんか?
 
修理店でどうにかしてほしいといえばやってくれると思うんですが
 
ほんの少しの傷だし…、そんなに目立たないし…、なんて
 
それだけで行くのはちょっと面倒くs …ちょっと大層かな~なんて(苦笑
 
 
ですがやはり、目につくと気になる、いくつもできてくるとちょっと、真っ新な靴だとなおさら!
 
できたら自宅で何とかできないかなぁ…
 
ということで、完全に修理は大変ですが、マシにできる方法を考えてみました。
 
 
※今回はあくまで【実験】なので、すべての靴、革で使える方法ではありません。※
 
 
 
●用意するもの●
 

 
・プリンの瓶(表面がツルツルならコップでもOK!)
・お湯(ポットのお湯でOK )
・マッサージ棒(表面がツルツルなもの)
・靴クリーム
 
昔靴の製造工場を見せてもらった時に仕上げにシワをとるアイロンがあったのを思い出しましたのがきっかけです。
 
アイロンは家にもありますが、服じゃなくて靴に当ててもいいのか?温度も高いし、万が一革がエライ事になったら大変だし…
 
ということで、今回は比較的温度の低い、しかし革は柔らかくなる100度くらいで試せる方法!でやってみたいと思います。
 

 
今回はthree generations0410シューズのこの傷、革アイテムを持っていると結構見覚えがあるかと思います。
 
何かに当たって革は裂けなかったもののへこんでしまった所。靴の先のような芯の入った部分は一度へこむと戻しにくいので慎重に。
 
1、ポットからお湯(90~100度)を瓶に3分の1~半分弱ほど注ぎます。
 
お湯は注いだ時点から温度が下がるのでこの時点で恐らく90度くらいです。
 
やけどに注意してくださいね!
 

 
2、へこみのある部分に優しく当てながら、瓶を転がします。
 
この時、瓶の表面で革をこすると色が抜けたり跡が付く可能性があるので注意!
 
優しくゆっくり5秒くらいコロコロと転がしましょう。
 
ずっと一カ所に当てるのが不安な場合は5秒くらいで一度瓶を離して様子を見ながら、コロコロします。
 
3回くらい繰り返して一度へこみの部分を触ってみましょう。暖かくなっていたら、次は靴に手を入れて内側からへこみを指で押し、マッサージ棒でへこみ部分をコロコロします。
 

 
3、内側から指で押しながら、マッサージ棒でへこみ部分をコロコロします。
 
この時も先で革をこするのは色が抜けたり跡が付く可能性があるのでおすすめしません!
 
あくまで革の上を転がすようにしてあげてくださいね。
 

 
このマッサージ棒はこちら。D●ISOさんで購入しました。
 
他にも代用できそうなものがありますが、条件としては
 
「あまり尖っていないもの」
⇒ちょっと楕円で丸い方が革へ当てた時の負荷が少ないです。
 
「表面がツルツル」
⇒サラサラは革の表面に跡や傷がつく可能性があります。
 
「色移りの心配がないこと」
⇒革に当てるので色が移ってしまうものは避けましょう。
反対に革の色が付いてもすぐに落とせるもの、問題がないものが良いですね。
 
 
実はケアメーカーからもちゃんと商品が出ています。
靴好きな方でしたらもしかしたら知っている&持っているかも。
●アビィスティック(水牛の角)

 
用途としてはレザーソールの毛羽立ちをローションと合わせて平らにしたり、今回のようなへこみやシワ、銀浮きを治すアイテムです。
 
先のとがった部分はコバのような細かな部分に、平らな部分は握りやすいので力が入りやすく、ソールの平面を擦ったりする時に便利ですね。
 
今回は実験で代用品も試したかったので使用しませんでしたが、こちらを使うのももちろんOKですよ。
 
 

 
4、ある程度までへこみがきえたら靴クリームを塗って完成。
 
浅いへこみならこれで目立たなくなりそうですが、深いへこみは深追いすると危険です。
 
へこみの周りの色が落ちてくるので革への負担や状態を確認しましょう。
 
難しいですが、もう少しやりたいな…と思った時点で一度ストップしましょう。
 
どうしても難しいへこみは、やはり専門のお修理屋さんに持ち込むことをおすすめします。
 
 
写真は少しへこみが残っていますが、かなり戻った気がします。でも少し色が落ちました…
 
なので靴クリーム(デリケートクリームを薄く+シュークリームジャーのネイビーブルー+レッドマホガニー)とブラッシングで仕上げてみました。
 
保革と色の補色、ツヤを出すとさらに目立たなくなります。
 
〇ビフォー

 
〇アフター

 
どうでしょう?最初の状態と比べるとかなりマシになった気がします。
 
お湯は作業中一度も変えませんでしたが、調べた所レザージャケットをアイロンで伸ばしたりするみたいなので100度くらいは問題なさそうですね。
 
もっと革の勉強をして良い温度を研究したいと思います。
 
 
そして今回は牛革に行いましたが、他の革だとまた様子が違ってくると思います。
 
行う場合は革を確認してからチャレンジで!
 
 
他にも良い方法を知ってる!やってるよ~!という情報がありましたら是非ぜひ教えて下さいね。
 
ではでは、すてきなシューズライフを~~!
 
 
 
 
 
★今回使用したケア用品たち★
M.モゥブレィ デリケートクリーム 1,000円(税抜)
M.モゥブレィ シュークリームジャー 900円(税抜)
 
 
 
 
 

Blog Top


TOP