TEL : 06-6647-1776 10時〜18時(土日祝除く)
(お問合せ窓口:野口彦株式会社)

スリージェネレーションズ

雨の日は防水、撥水!靴にはもちろんレインブーツにも防水スプレーを♪

こんにちは!
 
大阪は明日から曇りと雨の予報で梅雨らしいお天気が続きそうです。
 
毎日の通勤通学で雨が続くと必須アイテムになってくる傘、長靴、防水スプレー。
 
今日は傘にも長靴にも使える、防水スプレーについてのお話です。
 
防水スプレーの事はもう知ってる?
 
ちょっとだけ!ちょっとだけ見ていってください!ね?
 
 

 
皆さんはお出かけの何分前に防水スプレーをふっていますか?
 
スプレーの成分が素材に定着するのには< 30分前 >が理想と言われています。
 
なぜ30分前なんでしょう。それは成分に含まれるフッ素の定着にかかる時間だそうです。
 
フッ素といえば車のコーティングや、歯医者さんで虫歯予防に使われていて、とても身近な成分ですね。
 
 
しかし外出の30分前をいちいち気にしていられない時もあります。
 
 
そんな時は前日の夜にふってあげるとらくちんです。成分がしっかり定着して効果もバッチリ。
 
ぜひぜひ習慣づけてみましょう。
 
 
そしてお使いの防水スプレー、使う前に振っていませんか?
 
スプレーボトルは振るもの…クセになっていてついついシャカシャカしてしまいます。が!
 
最近のスプレー缶、よく見ると「振らないでください」の記載があるものがあるのです!
 
 
当店で使用しているM.モウブレィの「プロテクターアルファ」もその一つ。
 

 
あれ?以前は振ってください、だったような……??と思って担当者さんに聞いてみた所、使用しているガスが変わったようです。
 
振らなくても中でガス(炭酸ガス)と成分が混ざって噴出してくれる仕様になったんですね。
 
振ってしまうとこれが分離してしまいガス抜けした状態になってしまうとのこと!
 
ついつい振ってしまいそうになりますが、一度お持ちのスプレーは振っていいかどうかをチェックしてみましょう!
 
 
そして、靴や鞄は定番ですが、傘なんかも実はスプレーしておくと効果的です。
 
 
傘に使われている生地には撥水効果があるものが多いので買ってしばらくは不要だと思います。
 
ですが使って月日が経つと、段々傘が濡れてびしゃびしゃのまま…なんてことはありませんか?
 
これは撥水効果が少しずつ失われている為で、たたんで屋内に入れた時に水切れが悪いと、いつまでも滴って周りを濡らしてしまいます。
 
そんな時には是非防水スプレーを振ってみてください!
 
また水をパッとはじいてくれるようになりますよ~。
 
 

 
こちらはティッシュに防水スプレーをふってみた実験です。
 
右側はびちゃびちゃですが、左の水がはじかれて玉になっていますね。これが撥水!
 
ティッシュですらこんなにしっかり防水してしまうんです。
 
これなら革や傘もバッチリガードしてくれること間違いなしですね。
 
この梅雨は防水スプレーで乗り切ってまいりましょう~!
 

Blog Top


TOP