スリージェネレーションズ

届いたばかりの靴の紐、簡単な通し方*three generations*

こんにちは!three generationsスタッフなべです。

先日は靴ファンイベントにてたくさんのお客様にthree generationsシューズを手に取って頂けました。

ご近所でお足を運んでくださった方、わざわざ遠くからお越し頂いた方、皆さん誠にありがとうございました。

「今回は行けなかった…」という方も、次回は来年7月を予定しています!

その時はぜひ春夏の靴を見にいらして下さいね♪

 

さて本日は靴ひもについてのお話。

 

皆さんは靴を買った後、靴ひもはどうしていますか?

 

試しに足を入れたら履けたからそのままだったり、

ちょっときつかったから履き口の所だけ緩めていたり、

紐がどこの穴から出てきているのかわからなかったり、

 

そこまで気にならないかも?でも色々あると思います。

 

three generationsシューズはお手元に届いた時点では、靴ひもがすべて靴の内側に入った状態になっています。

 

履かないで展示してる時は綺麗に見えるのですが、いざ履くときは「あれ??」となりますね。

 

ちょっと紐を入れ替えるだけですぐに履ける状態になるので、ご紹介しますね♪

届いたthree generations0410シューズ。

靴ひもは横一線に通っていますね。

これは片方の紐が反対側の穴にも通っている状態です。なので…

両方の穴に通ってしまっている紐を片方抜き、もう片方の紐を通します。

奥に隠れている紐を空いた穴に下から通しましょう。

これで完成です!

綺麗に結んでバッチリ。
左右均等に結べるとテンションがあがりますね。

 

靴ひもは足が遊ばない程度に締めてフィットさせてください。

馴染んでくると緩くなりますので、定期的に締め直して頂くのがおすすめです。

 

これから長く、お出かけのおともとしてご愛用いただけますように…

 

category : 靴のお手入れ、お修理、靴紐の結び方など

Blog Top


TOP