スリージェネレーションズ

three generations ブーツ紹介<434番>

冬の足元はやはりブーツがかっこいいですよ!

 

プロデューサーの野口貴弘です。

2019年もあと半月を切りました。気温の変化が激しいですが
冬本番です。年末年始オフの時間もお出かけの機会も増えます。
今回、冬のお出かけに装うthree generationsのブーツ連日で紹介します。

まず、サイドジッパーの434番です。


434番はイギリス伝統的乗馬靴を起源とする、ジョッパー
ブーツをインスピレーションにthree generationsっぽくあげたブーツです。
この時期、宴会が多く、座敷など靴を脱ぐときにブーツは時間がかかると
避ける方が多いと思います。434番は内側にジッパーをつけており脱ぎ履きが
楽にできます。

 

カラーは3色。

 

ベーシックでちょっとしたフランクなビジネスシーンでも使えるブラック、

他と違い足元が明るくなるブラウン、


カジュアルブーツでお洒落感を演出する人気のベージュスエードがあります。

 

くるぶしが隠れるぐらいまでのハーフ丈のブーツですので細身のアンクルパンツでブーツ全てを見せて履いたり、甲の部分までパンツの裾を被せて履いたり、その時のスチュエーションで選んで履いていただけます。

category : スタイリングのご紹介 / 作り手の思い / 商品のご紹介

Blog Top


TOP