スリージェネレーションズ

three generations ブーツ紹介<435番>

この時期の足元にはやはりブーツですね。

three generationsのブーツ紹介、3回目。

 

 

プロデューサーの野口です。

あけましておめでとうございます。

今年引き続きどうぞ、よろしくお願いします。

 

年末から紹介していました、three generationsのブーツ、3品目は435番です。

435番は1回目で紹介しました434番とほぼ同じデザインになっていますが、

側面内外に幅の広いゴムになっており、いわゆるチェルシーブーツです。

チェルシーブーツとはサイドゴアブーツとも呼ばれる、サイドがゴムになったくるぶし丈のブーツです。

由来はイギリスの首都ロンドンのChelseaエリアにいたアーティスト達が履いていたからとのこと。

皆さんも知ってる、ザ・ビートルズ、彼らの写真や映像を見たことがあると思いますが、細身のパンツに

チェルシーブーツを履いてるシーンがよくあります。

435番はそのチェルシーブーツをイメージそして、アレンジし、434番同様、くるぶし部分に飾りベルトを装着しました。

また、three generationsの特徴である足入れした時の指の窮屈感がない履きやすい木型は、非常につま先が丸いので、つま先部分に飾りパーツを加えることでスマートとデザインになります。

この435番も同様につま先に飾りパーツをつけ、独自のデザインとなっています。

カラーはブラックとダークブラウンの2色。

 

ブラックはスムースレザーのアッパーに巻き上げレザーを黒塗り仕上げ、そしてブラックソール。

チェルシーブーツらしい黒のスマートが出ています。

ダークブラウンはthree generationsの商品でも数少ないダークブラウンレザーのアッパーに巻き上げレザーを薄茶塗り仕上げ、そしてブラックソール。
落ち着いた感じで様々なパンツにもマッチします。

 

2色ともカジュアルだけでなく、ビジネスシーンでも活躍する1足です。

先ほどのビートルズの話のようにスキニーパンツなど細身のパンツに裾はそのままロールアップせず履いてみるのがオススメです。

three generations

 

 

category : スタイリングのご紹介 / 作り手の思い / 商品のご紹介

: /

Blog Top


TOP